年賀状の作り方も色々

年賀状は自作派です。
時間のないときは、コンビニで500円位の素材集を買って、サクッと作ってしまいます。
余裕があれば、筆ぐるめとかで気に入ったデザインを作りますね。

 

毎年頭を悩ませるのが、印刷です。
プリンターでは画質に限界がありますし、インク代が馬鹿になりません。
印刷したもののインクが他のハガキにつかないように乾かすのも大変だし、、、

 

最近はネットで年賀状印刷を注文できるようです。
jpgやpngで画像を作ればそれを入稿できるんですね。
印刷だけでもお願いしようかな。。。

 

年賀状を書き始めている。と言ってこの年賀状、印刷部分は全くなく、手書きとスタンプだけだから、えらく時間がかかる。
それでも今から始めれば、何とか郵便局の期限に間に合うだろう。

 

いや、12月10日頃には、完了の積り。

 

書くのに時間が懸ると言うのは、手が掛かるという事でもある。
しかしそれは多分認知症防止に役立っていることだろう。
それに印刷代数千円の倹約にもなる。こちらはみみっちい話だが。

 

念のために、年賀状印刷の比較サイトを確認してみた。
意外と安かったので、来年から使ってもいいかもしれない。

 

例年100枚近く出していたが、今年は60枚位に絞るつもりだ。

続きを読む≫ 2015/11/23 00:35:23

私は友人、職場の上司、職場の同僚に毎年年賀状を出しています。
年賀状を作るのは面倒なのでいつもコンビニで購入して書いています

 

。職場の上司には手書きで一言は書かないのですが、職場の同僚や友人など自分と同じぐらいの立場の人には手書きで一言書いて出しています。
同じぐらいの立場なのでもちろん敬語ではなくてタメ語で書いています。

 

それで友人、職場の上司、職場の同僚と分けて書いたつもりだったのですが、間違えて職場の上司にタメ語で一言書いた年賀状を出してしまいました。
気づいたのは年賀状を出した後でしたのでかなり焦りました。
職場の上司も3人いたのでどの上司にタメ語で一言書いた年賀状が届いたのか分からないので何も出来ませんでした

 

。それで仕事始めの日に3人の上司に確認したら、やはりそのうちの1人に届いていました。
しかしその上司は間違えたのだとすぐに分かっていていいよと言ってくれました。
これからは気を付けて年賀状を書きたいと思います。

続きを読む≫ 2015/11/22 00:34:22